Message Governor

かつて朝廷に食料を献上し、「御食国みけつくに」と呼ばれた淡路島を有する兵庫は、食の宝庫です。北は日本海、南は瀬戸内海、太平洋に続く紀伊水道に面し、五国の多様な風土が豊かな海・山・里の幸を育んでいます。

神戸ビーフ、県産山田錦を使った清酒、播磨の手延素麺、松葉ガニ、丹波黒大豆、明石タコ、淡路島玉ねぎ。このほかにも、兵庫には極上の「おいしいもの」があふれています。兵庫の食の魅力を、もっとたくさんの方々に知ってもらいたい。生産者のその思いを叶えるため、東京・有楽町に開設されているのが「兵庫わくわく館」です。

令和5年の夏には、御食国・兵庫五国の「食」をメインテーマに、JRデスティネーションキャンペーンが展開されることも決定しています。ここ「兵庫わくわく館」から、兵庫の食の素晴らしさをしっかり発信していきたいと考えています。

皆さんも、ぜひ「兵庫わくわく館」で宝探しのような「わくわく」感を味わってみてください。きっと、皆さんを満足させる特別な何かが見つかるはずです。



令和3年8月